まず、Skypeとは通話、ビデオ、メッセージ、共有などができます。

さらに上記の各種サービスが相手がどこにいても一定の条件が満たされれば、すべて無料になるサービスです。
その条件とは、

  • 条件①Skypeのアカウントの登録、最新版のダウンロードがされていること。
  • 条件②自分とサービスを使う相手がSkypeを使っている
ということです。 そのことを踏まえてSkypeと通信速度の説明をしていきます。

音声通話の通信速度

Skypeが推奨している通信速度は、使用する通話によって違います。
それぞれのサービスの推奨速度は、音声通話の場合、最低下り速度・上り速度はともに30kbpsです。
推奨速度は下り速度、上り速度はともに100kbpsです。
音声通話の場合は、他のサービスと比較してもやりとりする通信量が少なくてすみます。

ビデオ通話・画面共有は3パターン

ビデオ通話・画面共有の場合3つのパターンがあります。

通常のビデオ通話・画面共有

通常のビデオ通話・画面共有最低下り・上り速度は、ともに128kbpsです。
推奨速度は下り・上りともに300kbpsです。

ビデオ通話になるとやはり画面共有する分、容量も音声通話に比べて大きくなり通信量が3倍ほど上がります。

高品質のビデオ通話

高品質のビデオ通話では通話の質が上がる分、最低下り・上りの速度も上がり、ともに400kbps必要になります。
推奨されている速度は、下り・上りともに500kbpsです。

HDビデオ通話

HDビデオ通話では、高品質ビデオ通話より、もうワンランク上の通話品質になり、最低下り・上り速度は、ともに1.2Mbpsです。
推奨速度は下り・上りともに1.5Mbpsです。

ビデオ通話と音声通話の違いはもちろんありますが、比べると推奨速度では15倍の差です。

グループ通話

また、ビデオ通話の中にグループの中で会話を楽しむグループ通話というサービスがあります。

家族や友人などで、グループ登録すると、グループに入っている人とグループビデオで繋がれます。
このサービスが無料で使えます。

グループビデオ(3人)の場合

最低下り速度・512kbps、上り速度は128kbpsです。推奨速度は下り速度2Mbps、上り速度512Kbpsです。

グループビデオ(5人)の場合

最低下り速度・2Mbps、上り速度は128kbpsです。推奨速度は下り速度2Mbps、上り速度512Kbpsです。

グループビデオ(7人以上)の場合

最低下り速度・4Mbps、上り速度は128kbpsです。推奨速度は下り速度8Mbps、上り速度512Kbpsです。

ビデオ通話はかなりの通信量を使うことになります。

なお、通話品質を下げないために、参加者を5人までで使うことを推奨しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ